画面は自動的に最新情報へ更新されませんので、更新する際は画面上部の図2.png(更新アイコン)をクリックするか、または「F 5」を押してしてください。 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続 > 安全衛生関係 > 安全関係 > 労働災害のない職場づくりに向けた緊急要請
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

労働災害のない職場づくりに向けた緊急要請

 平成26年1月~6月の労働災害発生状況(速報値)において、死亡者数が対前年比19.4%(71人)の増加、休業4日以上の死傷者数が対前年比3.6%(1,625人)の増加となったことから厚生労働省は、「労働災害のない職場づくりに向けた緊急対策」を実施します。

 愛媛県においても、本年4月末の死傷者数が対前年比7.1%増加したことから、本年5月14日付けで「労働災害増加注意報」を発出し労働災害防止の徹底をお願いしているところですが、本年7月末の死傷者数は対前年比5.3%増加と依然として前年を上回る状況となっておりますので、事業場においては安全衛生活動の総点検等の積極的な取組をお願いします。

 

 緊急対策の柱は、以下の2点です。

 1 業界団体などに対する労働災害防止に向けた緊急要請

  以下の緊急要請を厚生労働省労働基準局安全衛生部長名で実施。

 (1)産業界全体に対する企業の安全衛生活動の総点検の要請

   経済活動の一層の活発化が見込まれる中で労働災害の増加が懸念されることから、産業界全体(約250団体)に対し、企業の安全衛生活動の総点検と労使・関係者が一体となった労働災害防止活動の実施を要請。

 (2)労働災害が増加傾向にある業種に対する具体的な取組の要請 

    特に労働災害が増加している業種(製造業、建設業、陸上貨物運送事業、小売業、社会福祉施設、飲食店)に対しては、労働災害防止のための具体的な取組内容を示し、その確実な実施を要請。

 2 都道府県労働局、労働基準監督署による指導

    都道府県労働局と労働基準監督署において、労働災害防止団体などと連携した安全パトロールを実施するほか、事業場が自ら実施した安全点検の結果などを踏まえた指導などを実施。

 

 <具体的な取組>

 1 業界団体などに対する労働災害防止に向けた緊急要請

 (1)産業界全体に対する企業の安全衛生活動の総点検の要請

   労働災害防止団体、関係事業者団体、労働組合など(約250団体)に対して、以下の事項を厚生労働省労働基準局安全衛生部長名で要請します。 (緊急要請文)     

ア 経営トップの参加の下に職場の安全パトロールを実施するなど、職場内における安全衛生活動の総点検を実施すること

イ 安全管理者などを選任する必要がない事業場(第三次産業のほとんどの業種が該当)においても、安全の担当者(安全推進者)を配置するなど、事業場の安全管理体制を充実すること

ウ 雇入れ時教育を徹底するなど、効果的な安全衛生教育を実施すること

 (2) 労働災害が増加傾向にある業種に対する具体的な取組の要請

   特に労働災害が増加している業種(製造業、建設業、陸上貨物運送事業、小売 業、社会福祉施設、飲食店)ごとに、以下の取組を確実に実施するよう要請します。

(製造業)

・製造業の中でも災害件数が多い食料品製造業を対象として、食品加工用機械による「はさまれ・巻き込まれ」、「切れ・こすれ」などの災害防止のための事業者自身による点検や対策ならびに新規雇入れ時教育の徹底

・暑熱時期の熱中症予防対策の徹底

(建設業)

・「墜落・転落」と「はさまれ・巻き込まれ」による災害防止のための点検・対策の実施

・暑熱時期の熱中症予防対策の徹底

(陸上貨物運送事業)

・災害が最も多いトラックからの「墜落」に的を絞り、業界団体の連携による トラックドライバーなどに対する周知啓発活動の展開

・平成25年3月に策定した「荷役作業の安全対策ガイドライン」の周知状況と取組実施状況(特に荷主との連絡調整などの状況など)についての事業者自身による点検や対策の実施

(第三次産業(小売業、社会福祉施設、飲食店))

・危険に対する「気づき」を促し、安全意識を高めるため、各職場における安全活動の活性化[危険予知(KY)活動、職場内の危険マップ作り]の促進と、「安全推進者(=安全の担当者)」の配置

・社会福祉施設に対する腰痛予防対策の周知・啓発

 2 都道府県労働局、労働基準監督署による指導

   都道府県労働局、労働基準監督署において、労働災害防止団体などと連携した安全パトロールを実施。

   また、上記1(2)で事業場が自ら実施した安全点検の結果などを踏まえ、集団指導、個別指導による改善指導などを実施。

  

   「労働災害のない職場づくりに向けた緊急対策」を実施  ←本省HPへリンク

    この記事に関するお問い合わせ先

    愛媛労働局労働基準部健康安全課  TEL : 089-935-5204 

ハローワークインターネットサービス.jpg bana.png  bana-job.png仕事・住まい・生活.jpg 新卒者・既卒者の皆様へ.jpg育MEN.jpg女性の活躍を推進します.jpg厚労省人事労務マガジン.jpg あんぜんプロジェクト.jpgこころの耳.jpg2015127154417.gifあかるい職場応援団.jpg労災年金受給者の皆様へ.jpgアスベスト.jpgまんが.jpgehime.jpgoshigoto_adviser_banner.jpg 20146911147.png 2016829134710.png ズ.jpg

 

愛媛労働局 〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.