画面は自動的に最新情報へ更新されませんので、更新する際は画面上部の図2.png(更新アイコン)をクリックするか、または「F 5」を押してしてください。 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続 > 安全衛生関係 > 安全関係 > 交通労働災害の現状と防止対策
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

交通労働災害の現状と防止対策

   全国の労働災害は長期的に減少傾向にあり、平成26年の労働災害による死亡者数は1,057人となっています。

   死亡者の事故の型別では、交通事故(道路)により亡くなられたのは232人であり、「墜落・転落」に次いで2番目に多い結果となっています。

   また、交通事故(道路)は、陸上貨物運送事業等以外でも多く、職業ドライバー以外でも多く発生しており、このようなことから、業種を問わず、交通労働災害防止対策に係る取組が求められています。

 交通労働災害防止ガイドライン(平成25年5月28日付け基発0528第2号)を踏まえ、交通労働災害防止のための管理体制等、適正な労働時間等の管理等、教育、交通労働災害防止に対する意識の高揚、健康管理等の取組をお願いします。

 


交通労働災害防止ガイドラインの内容に基づく取組事項

 

    1  交通労働災害防止のための管理体制等

 ・事業者は、交通労働災害防止のための管理体制を確立した上で、安全衛生方針を表明の上、安全衛生計画を作成・実施し、評価・改善等を行うこと。

    2 適正な労働時間等の管理等

 ・事業者は適正な労働時間の管理、適正な計画の作成を行うとともに、点呼等を行うこと。

    3 教育

     ・事業者は、交通労働災害防止のための教育等を行うこと。 

    4 交通労働災害防止に対する意識の高揚

 ・事業者は、ポスターの掲示等による運転者の交通労働災害防止に対する意識の高揚、交通ヒヤリマップの作成を行うこと。 

    5 健康管理

 ・事業者は、健康診断等の健康管理を行うこと。

    6 その他

 ・事業者は、異常気象への対応、自動車の点検等を行うこと。

 


交通労働災害の現状と防止対策→職場のあんぜんサイトへ


    この記事に関するお問い合わせ先

    愛媛労働局労働基準部健康安全課  TEL : 089-935-5204 

ハローワークインターネットサービス.jpg bana.png  bana-job.png仕事・住まい・生活.jpg 新卒者・既卒者の皆様へ.jpg育MEN.jpg女性の活躍を推進します.jpg厚労省人事労務マガジン.jpg あんぜんプロジェクト.jpgこころの耳.jpg2015127154417.gifあかるい職場応援団.jpg労災年金受給者の皆様へ.jpgアスベスト.jpgまんが.jpgehime.jpgoshigoto_adviser_banner.jpg 20146911147.png 2016829134710.png ズ.jpg

 

愛媛労働局 〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.